フリーランスは本当に孤独なのか?解消方法やメリットとデメリットを解説!

フリーランスは1人で働くことも多く、孤独になってしまうことが少なくありません。

孤独になってしまった時に、解消する方法を知っておきたいですよね。

今回は、「フリーランスの孤独を解消する方法」や「フリーランスの孤独のメリット・デメリット」について解説して行きます。

  • フリーランスが孤独になる理由
  • フリーランスの孤独を解消する方法
  • フリーランスの孤独のメリット
  • フリーランスの孤独のデメリット

本記事を読んで、フリーランスとして孤独になったしまった時に参考にしてみてください。

テックビズでは、フリーランスエンジニアとして独立するところから案件参画後までサポートを行っております。

・平均年収720万円
・案件継続率97%超
・案件登録数30000万件超

専属のコンサルタントが、キャリア面談から、あなたにぴったりの案件の紹介、案件参画後の相談まで行っているので、「フリーランスになりたい」「フリーランスだが、生活が安定しない」などお悩みの方は、ぜひお気軽にキャリア面談から応募してください。

テックビズのサービスを見る

フリーランスが孤独と言われる理由5つ

フリーランスはなぜ孤独になってしまうと言われてしまうのでしょうか。

ここではフリーランスが孤独になると言われる理由5つを紹介していきます。

1人で仕事をすることが多くなる

フリーランスが孤独になると言われる理由1つ目は「1人で仕事をすることが多くなる」です。

フリーランスは、企業に属しているわけではないので、1人で働くことが必然的に多くなってしますので、孤独になりやすいと言えます。

また、リモートの案件も増えてきているので、家で1人で働くなんてことも多いでしょう。

友人との会話が合わなくなる

フリーランスが孤独になると言われる理由2つ目は「友人との会話が合わなくなる」です。

フリーランスと会社員では、働き方や価値観、収入やライフスタイルが大きく変わってきます。

働き方や価値観、収入やライフスタイルが大きく変わってくれば、悩みや考え方が大きく変わってきてしまうので、話が合わなくなってしまうでしょう。

自宅から出なくなる

フリーランスが孤独になると言われる理由3つ目は「自宅から出なくなる」です。

フリーランスは、契約にもよりますが、リモートで働くことができるので、自宅から出なくても仕事ができてしまいます。

1日中デスクに向かって仕事をしていて、誰とも会話をしなかったなんてこともあるでしょう。

自宅から出ることがなければ、周りの人との関係が希薄になり、孤独になってしまうでしょう。

友人と時間が合わなくなる

フリーランスが孤独になると言われる理由4つ目は「友人と時間が合わなくなる」です。

フリーランスは、会社員とは違い自由な時間に働くことができることが多いです。

そのため、平日を休日にしていたり、夜中に仕事をしていたりと、会社員のライフスタイルを異なることがあるでしょう。

ライフスタイルが異なれば、友人との予定も合わせにくくなり、孤独になってしまうでしょう。

人間関係が大きく変わる

フリーランスが孤独になると言われる理由5つ目は「人間関係が大きく変わる」です。

フリーランスとなると、価値観やライフスタイルも大きく変わるので、会社員の友人とはなかなか会えなかったり、話が合わなかったりします。

そのため、今までの人間関係とは大きく変わり、フリーランスの仲間やビジネスでの人間関係が増えていくでしょう。

会社員の時に親しかった同僚や、かつての友人とは距離感が生まれてしまい、孤独に感じてしまうこともあるでしょう。

フリーランスが孤独を解消する方法とは?

フリーランスが孤独にならないようにするには、どのようなことをすれば良いでしょうか。

ここでは、フリーランスが孤独を解消する方法10選を紹介していきます。

SNSを活用する

フリーランスが孤独を解消する方法1つ目は「SNSを活用する」です。

多くのフリーランスは、TwitterなどのSNSを活用しております。Twitterなどで、フリーランスとして活動している人や同業の人をフォローして、繋がっておくと良いでしょう。

SNS上で繋がっておけば、有益な情報も共有することもできますし、仕事を紹介してもらえる可能性もあるでしょう。

フリーランスの人を探すには、ハッシュタグ検索で「フリーランス」などと入れてみると簡単に見つけることができるでしょう。

ジムに入会する

フリーランスが孤独を解消する方法2つ目は「ジムに入会する」です。

ジムでは、職種は違くても体を鍛えるという趣味を共有できる仲間を見つけることができますし、同じ趣味の仲間が増えれば、孤独を解消していくことができるでしょう。

また、体を動かせば、ストレス解消やリフレッシュをすることもでき、自宅から出る機会も増えてくるでしょう。

オンランサロンに入会する

フリーランスが孤独を解消する方法3つ目は「オンランサロンに入会する」です。

オンラインサロンとは、オンライン上の月額会員制のクローズドコミュニティのことです。クローズドなので、会員同士のコミュニケーションを取りやすく、親しみを生まれやすいのが特徴と言えます。

フリーランスのオンラインサロンに入会すれば、有益な情報を知ることもできますし、フリーランスの仲間も増えるので、孤独を解消しやすいでしょう。

また、オフラインイベントも開催されることもあるので、オフラインで実際に会員と会うこともできるでしょう。

異種交流会に参加する

フリーランスが孤独を解消する方法4つ目は「異種交流会に参加する」です。

異業種交流会とは、様々な業界の人たちが集い交流をする会のことで、人脈を作るために使用されます。

異業種交流会に参加することで、人脈ができるでき、孤独が解消させるだけでなく、仕事の獲得にもつながる可能性もあるでしょう。

常駐型の案件を獲得する

フリーランスが孤独を解消する方法5つ目は「常駐型の案件を獲得する」です。

リモートの案件は増えてきていますが、あえて常駐型の案件に取り組んでみることで、人がいる環境で仕事をすることができるので、孤独を解消することができます。

また、常駐型の案件でも、毎日出社の案件もあれば、週に数回出社の案件もあるので、毎日の出社はキツイという方は、週に数回出社の案件がおすすめでしょう。

シェアハウスに住む

フリーランスが孤独を解消する方法6つ目は「シェアハウスに住む」です。

シェアハウスに住めば、1つの住居に複数人で暮らすことになるので、会話をする時間が増えたり、ご飯を共にできたりと、オフの時間を充実させることができ、孤独を解消することができます。

また、フリーランスが多く暮らしているシェアハウスに住めば、仕事の悩みを共有することもできるでしょう。

ビジネスマッチングアプリの活用

フリーランスが孤独を解消する方法7つ目は「ビジネスマッチングアプリの活用」です。

yentaなどのビジネスマッチングアプリを活用すれば、フリーランスとして働いている人や他業種の人と繋がることもできますので、孤独を解消することができるでしょう。

また、人脈が広がっていけば、仕事を獲得できるチャンスも増えるでしょう。

コワーキングスペースの活用

フリーランスが孤独を解消する方法8つ目は「コワーキングスペースの活用」です。

コワーキングスペースとは、フリーランスやノマドワーカー、リモートワークをしている会社員などが作業をできるオフィスのことです。

コワーキングスペースでは、多くの人が仕事をしているので、自宅から全く出ることがないという方は孤独を解消することができるでしょう。

また、イベントを開催しているコワーキングスペースもあり、フリーランス同士の交流を深めることもできるでしょう。

セミナーやコミュニティを主催する

フリーランスが孤独を解消する方法9つ目は「セミナーやコミュニティを主催する」です。

自分がセミナーやコミュニティの主催者となれば、多くの人と話すことができますし、多くの出会いがあるので、孤独を解消することができるでしょう。

また、多くの人との出会いがあれば、新しい仕事の獲得にも繋がっていく可能性もあるでしょう。

自由を楽しむ

フリーランスが孤独を解消する方法10つ目は「自由を楽しむ」です。

フリーランスは「孤独」と思い込んでしまうのではなく、「自由なものだ」と考えるようにしていきましょう。

自由に1人で動けることは、デメリットだけではなく、メリットも多いです

自分は孤独だと思えば思うほど、孤独感に陥ってしまいますので、自分は自由なんだと捉え1人の時間を楽しんでいきましょう。

フリーランスの孤独のメリットとは

フリーランスの孤独には実はメリットもあります。

ここではフリーランスが孤独になるメリットについて紹介していきます。

仕事に集中しやすい

フリーランスが孤独になるメリット1つ目は「仕事に集中しやすい」です。

1人で自宅で働くことができれば、誰にも邪魔されることがないので、仕事に集中をすることができます。

1人で集中して仕事をすることができれば、仕事のパフォーマンスを上げることができ、クライアントの満足度を向上させることもできます。

また、スケジュール通りに仕事を進めやすくなり、期限や納期を確実に守っていくことができるでしょう。

好きな場所で働ける

フリーランスが孤独になるメリット2つ目は「好きな場所で働ける」です。

1人で働くので、働く場所を好きに選ぶことができ、その日によって自宅や、カフェ、コワーキングスペースなどで働くことができます。

その日によって好きな場所で働くことができれば、気分転換にもなりますし、仕事のモチベーションも上げることができるでしょう。

スケジュールを組みやすい

フリーランスが孤独になるメリット3つ目は「スケジュールを組みやすい」です。

他の人に自分のスケジュールを左右されないので、仕事でもプライベートでもスケジュールを組みやすいでしょう。

また、スケジュールを組みやすいので、自分が好きな時に仕事をして、好きな時に休むことができるので、ストレスを溜めずに働くことができるでしょう。

人間関係で悩むことがなくなる

フリーランスが孤独になるメリット4つ目は「人間関係で悩むことがなくなる」です。

孤独になるということは、人間関係が希薄になるということなので、人間関係で悩むことは少なくなるでしょう。

自分の行きたくない飲み会にもいく必要がなくなります。

人間関係は多くの人の悩みの種となるので、人間関係の悩みが少なくなれば、ストレスを溜めることがなく、仕事に集中することができるでしょう。

成果を全て自分のものにできる

フリーランスが孤独になるメリット5つ目は「成果を全て自分のものにできる」です。

誰かと一緒に働くと、成果や収入を分散されてしまいますが、1人で働くことで成果や収入を独り占めすることができます。

成果や収入を独り占めすることができレバ、自分の方が貢献していたのに、自分の収入は少ないなどの不満を持つことがなくなるでしょう。

フリーランスの孤独のデメリットとは

フリーランスの孤独にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

ここでは、フリーランスが孤独になるデメリットについて解説していきます。

サボりやすくなってしまう

フリーランスが孤独になるデメリット1つ目は「サボりやすくなってしまう」です。

1人で仕事をするので、自分で全てを決めることができますが、その分サボりやすい環境でもあります。

自宅にいれば、テレビやゲームなどの娯楽やいつでも寝ることができるベッドがあるので、誘惑が多い環境で仕事をするので、時にはダラダラとしてしまうかもしれません。

誰にも管理されることはなくなりますが、セルフマネジメント能力がなければ、1人で仕事をすることは大きなデメリットになってしまうでしょう。

悩みを1人で抱えてしまう

フリーランスが孤独になるデメリット2つ目は「悩みを1人で抱えてしまう」です。

いつも1人でいると、悩みがあるときに誰かに打ち明けることができなくなってしまうでしょう。

特に、フリーランスの悩みは会社員の人からは理解されないこともあるので、なかなか相談できる相手もいないでしょう。

悩みを相談することができなければ、精神的にストレスを抱えてしまう可能性があります。

責任を全て負うことになる

フリーランスが孤独になるデメリット3つ目は「責任を全て負うことになる」です。

1人で働くと成果を全て手に入れることができますが、何かトラブルがあった際には、全ての責任を自分1人で取らなくてはいけなくなります。

会社員の時には、会社や上司が守ってくれましたが、フリーランスで孤独になれば、誰も守ってくれません。

コミュニケーション能力の低下

フリーランスが孤独になるデメリット4つ目は「コミュニケーション能力の低下」です。

孤独になれば、1日誰とも話さなかったなんて日でてくるでしょう。誰とも話すことがなくなってしまうと、コミュニケーション能力がどんどん低下していくでしょう。

コミュニケーション能力が低下すると、クライアントワークや、営業活動にも影響が出てきてしまう可能性があります。

フリーランスになる前に働き方の理解を深めよう

フリーランスとして独立をする前に、フリーランス働き方やフリーランスの現実についてよく理解しておく必要があります。

フリーランスの働き方について、詳しく知るにはSNSやネットで調べる方法もありますが、フリーランスエージェントに聞いてみるということも、とても有効な手段になります。

テックビズでは、「フリーランスエンジニアになりたい」「フリーランスエンジニアに今のスキルでなれるのか」「実際に案件を紹介して欲しい」などのお悩みに対してキャリア面談を行なっております。

テックビズでは、ただ案件を紹介するだけでなく、キャリア面談をし、最適な案件をご紹介できるので、「平均年収720万円」「案件継続率97%超」という実績を出しております。

フリーランスエンジニアに興味がある人は、ぜひテックビズのキャリア面談を活用してみてください。

フリーランスについて知りたい